太もも ダイエットのお話

太ももに付着した脂肪を「早く」減らすには【運動】をするしか方法がありません。もちろん「早く」では無く、毎日少しずつでよければ体内の脂肪を全体的に減らすことで太ももの脂肪も減りますから食生活の改善や適度な全身運動が効果的です。しかしピンポイントで「太もも」を「早く」ダイエットしたいなら、やはりそれなりの運動を毎日続けて行うことが必要です。
そもそも人間の下半身は脂肪が付きやすくできています。普通に考えても上半身よりも下半身の方が一日に使われる頻度は比べものにならないくらい多いですよね!起きて一番初めにすることは【歩く】ことなのですから!また立ち上がると全身の体重を支えるのも下半身なのですからね!その分の消費されるエネルギー量(脂肪)が必要となるため溜まりやすくなっています。但し女性の場合、下半身が「むくみ」によって太くなるケースが多いようなので、全て脂肪が原因で太くなっているとは限らないようです。

太もものダイエットを行う人?必要とする人?を考えた時に圧倒的に多いのは「女性」です!何故なら男性の場合(もちろん男性でありながら女性を目指している?人は逆に女性よりも細くなりたいと思っている方が多いと思いますが・・・)細い太ももよりも見た目がワイルドで男性的&魅力的な筋肉モリモリの太ももを望まれる方がほとんどだからです。
なので女性の立場から太もものダイエットを考えて見た場合に、ちょっと気になる点があります。それは「本当に太いのか?ダイエットする必要があるのか?」っということです。そもそも上記したように人間の下半身は

脂肪が付き易い=メカニズムで付くようにできている。

ということですから、ある程度太くても何ら問題ないはずです。むしろ女性からすると少しくらい太い方が「冷え」とか「血行」には良いはずですし、それに下半身は上半身を支える程度で脂肪が蓄積されるメカニズムになっているのですから太ももの脂肪を減らしたいなら「上半身の脂肪を減らした方が」下半身の脂肪も減るはずです。結局女性が太ももを細くしたい理由というのは「単なる見た目が悪いから」このように考える方が多いからだと思います。体質的に脂肪が溜り易い人&一日中寝たきりで動く機会がほとんど無い人などのように、脂肪を燃焼するタイミングが少ない方であれば太ももでも脂肪が蓄積すると思いますが、普通の方であれば少なくてもそれなりに歩いて動いているはずですから下半身の脂肪は燃焼されるはずです。しかし女性の場合、一度でも「太ももが太いね!」とか「スカートが似合わないね!」とかのバッシング?を受けてしまうと、も~う細くすることしか考えられなくなってしまいます。そうなると全身的にバランスが取れている理想的な脂肪量なのに、無理にでも太もものダイエットを行うようになってしまいます。しかし上記したように、そもそも下半身は脂肪が付き易いのですから他の臓器に比べて減らすのは難しい部分です。

なので太ももをダイエットするのであれば、まず「現在のスタイルで本当に細くする必要があるのか」を検討し、もし細くする必要があるのであれば下半身に「筋肉を付ける」ことが一番早く太ももから脂肪を落とす効果があるし、何よりもリバンドを受け難い方法でもあります。しかし無理な運動を行っても意味がありません。体質や年齢にもよりますが筋肉はそんなに簡単にできるものではありません。やはり毎日少しづつ増やして行く方がベストだし落ち難い筋肉を作るのにも最適です。そのためにも有酸素運動で「毎日続けられる運動」を心がけるようにします。
それとピンポイント的に太ももだけの脂肪を減らそうとするのではなく、下半身ならば足全体的に痩せるように(運動するように)すると意外に早く効果がでやすいです。何故なら上記したように人間の体の脂肪は常にバランスが取れるようなメカニズムになっているのですから、太もも以外の下半身の脂肪が燃焼されれば、そこに脂肪が付くことで太ももに集中して脂肪が蓄積されることはありえません。
また下半身運動で徐々に太ももに筋肉が増えてくることで脂肪燃焼率が効率的になり脂肪が早く無くなるし、太もも以外の部位も細くなることで下半身がスリムに見えます。+それに伴って全身が理想的なスタイルになることも期待できます。
また何よりもその方法が一番自然で安全なダイエットなので「体に優しい太ももダイエット方」だと思います。是非お試しあれ♪♪


オススメ!簡単なダイエット方法